嵐山公園亀山地区へ行ってきた! お弁当とレジャーシート持参でピクニック!

2015年10月11日に出かけてきました。


竹林の小径からのアクセス

嵐山公園亀山地区は、桂川沿い(渡月橋の上)に広がる広大な公園です。

竹林の小径を野宮神社側から奥へと進むと、大川内山荘に出ます。

大川内山荘の標識がある三叉路を左に曲がると、嵐山公園亀山地区です。

こちらは「北出口」になります。

ここから渡月橋までは約1キロ。

渡月橋からのアクセス

渡月橋から嵐山公園亀山地区へ入る方法も簡単です。

 

川の東側の道を、川に沿って真っ直ぐ進むだけです。

途中から川べりを散策する道へ入ります。

この辺りは特に散策が気持ちいいエリアです。

ここではボートを楽しむこともできます。

料金は1時間1,500円くらい?(未確認)

対岸には「嵐山琴ケ瀬茶店」があります。

この茶店へ行くにはボートで渡るしかありません。

突き当りまで行くと「中央広場」の案内表示が現れます。

川沿いを歩けるのはここまでです。

頂上展望台から眺める保津川は最高!

嵐山公園亀山地区のみどころの1つは、保津川を一望できることです。

200メートルほど階段を上れば、頂上展望台へ着きます。

こちらが展望台です。

この先には展望所が2ヵ所ありますが、最も景色がいいのは、この展望台です。

保津川の先には、トロッコ列車が走る線路が見えます。

こちらは、展望台のすぐ先にある展望所。

展望台より、眺望が狭くなっています。

さらにその先にある展望所です。

お弁当持参でのおすすめの場所は?

嵐山公園はレジャーシートさえあればどこでもお弁当を食べられますが、地肌が見えていてイマイチ雰囲気が出ません。

ピクニック気分を味わうには、このようなテーブルが公園内のいたるところにあるので、これを利用するのがおすすめです。

中でもおすすめは中央広場とその周辺です。

こちらが中央広場です。

中央広場を取り囲むように、こういったベンチも置かれています。

広い広場なので、バドミントンなどをここで楽しむのも良さそうです。