嵐山高雄パークウェイへ行ってきた!子どもの遊び場やお弁当スポットは?

2018年11月3日に出かけてきました。


(基本情報)
TEL:075-871-1221
営業時間:4~10月 …  8時~19時、 11月 … 8時~20時、 12~3月 … 9時~18時
無休
料金:普通自動車1,180円

嵐山高雄パークウェイ公式HP

アクセス(嵐山ゲート)

アクセス(高雄ゲート)


割引券・クーポン券はある?

公式サイトの「通行料金」のページに割引クーポンがあります。

ゲートの係員に、スマホでクーポン券の画像を見せるだけでもOKです。

1,180円が1,030円になります。

高雄ゲートと高雄大駐車場

嵐山高雄パークウェイを利用する場合、嵐山ゲートから入る方法と高雄ゲートから入る方法があります。

ゲートをくぐる時にだけ通行料を支払い、出口はスルーする形式のため、通り抜けても、途中で折り返しても料金は同じです。

今回は、神護寺へ行くために高雄ゲートから入り、高雄大駐車場(無料)を利用しました。

神護寺の先には西明寺や高山寺もあり、高雄大駐車場から

高雄の神護寺へ行ってきた!

ゲートは、利用開始時間まで閉じられているため注意が必要です。

高雄ゲートをくぐるとすぐ目の前にあるのが高雄大駐車場です。

ここは、神護寺の他、西明寺や高山寺へ向かう人にもよく利用されている無料駐車場です。

高雄の西明寺へ行ってきた!

高雄の高山寺へ行ってきた!

「高雄大駐車場」の一番奥にある「ハートの木」が大人気となっています。

ハートの木は、レストハウス「もみじ家」の前辺りにあります。


菖蒲谷池遊園地(しょうぶだにいけゆうえんち)/水辺のバーベキューコーナー

こちらはファミリーに人気のバーベキューエリア。

水辺の開放的な雰囲気がいいですね。

バーベキュー卓については事前予約制です。

また、バーベキュー以外のレジャーもいろいろあるスポットです。

フラワーボート(3人乗り足漕ぎ)… 1,500円
ペダルボート(2人乗り足漕ぎ)… 1,000円
ローボート (手漕ぎ)… 1,000円
バズーカ砲 … 300円

菖蒲ヶ丘展望台(しょうぶがおかてんぼうだい)

菖蒲が丘展望台前のカエデは11月初めにも関わらず色づきが進んでいました。

駐車場横から展望台へは階段を上っていきます。

階段下では、500円ガチャで「愛の鍵」を購入することができます。

階段をのぼると、それなりに地味ながら、それなりにかわいいスポットが。

愛の鍵はツリーに付けます。毎年10月5日に「清滝不動院」にてご祈祷されるそうです。

幸せの鐘をつくと、結構大きな音がしました。

一人でつくと恥ずかしい思いをするかもしれません。

「幸せの鐘」の横には見晴台があります。

なかなかの絶景です。

眼下には池も見えます。

観空台遊園地(かんくうだいゆうえんち)

子連れファミリーには外せない立ち寄りスポットが、観空台遊園地です。

遊園地への入場料は無料です。

大型すべり台や、木製遊具などは無料で楽しめます。

その他の料金は下記のとおり。

サイクルモノレール(1台2名乗り)… 400円
トランポリン(10分)… 200円
パターゴルフ …300円
バッテリーカー … 100円

大人でもこのサイクルモノレールは楽しめそうです。

園内をグルっと一周できます。

こちらは子どもに大人気のトランポリン。

こちらはパターゴルフ。

遊園地の上には「お弁当広場」なるところがあります。

このようなテーブルがあちこちにありますが、全体的にどこも鬱蒼としたところにあり、どのテーブルもそれほどきれいとは言えませんでした。

おしぼりか何かで事前にきれいに拭く必要がありそうです。

お弁当を食べる場所におすすめなのは「フラワーパーク」です。

開放的なロケーションで、イスなどもあちこちに置かれています。

レジャーシート持参で出かけるのもいいかもしれません。

見晴台から眺めた光景が特に素晴らしいです。

愛宕前展望台(あたごまえてんぼうだい)

こちらは愛宕前展望台の駐車場です。

駐車場のすぐ隣には、見晴台があります。

パークウェイのくねった道も眼下に見られます。

こちらは「大文字テラス」の「かわらけ投げコーナー」。

2つ通すのは難易度が高そうですね。

保津峡展望台(ほづきょうてんぼうだい)

こちらは保津峡展望台の駐車場。

保津峡展望台の前にも数台なら車が停められますが。

道を渡って歩道を100メートルほど進むと保津峡展望台に到着。

1時間に1本(上下合わせて2本)、トロッコ列車が目の前を通っていきます。

保津川下りの舟を見ることもできます。

小倉山展望台(おぐらやまてんぼうだい)

こちらは小倉山展望台の駐車場。

11月初めでも真っ赤に染まったカエデがありました。

駐車場横からの展望。

駐車場の上に展望台とカフェがあります。

カフェの上が展望台になっています。

嵐山高雄パークウェイはみどころ満載ですね。


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。