堀川せせらぎ公園|大通りの中央分離帯にある水遊びもできる散策路

2018年7月24日に出かけてきました。

(基本情報)
住所:第一公園は天神公園隣の堀川通り中央分離帯を下へ。
24時間
無料
駐車場:なし
京都市のページ

アクセス


堀川せせらぎ公園へのアクセスは?

堀川せせらぎ公園は広範囲に渡る細長い公園です。

堀川の清流を復活させようとの想いから作られた公園だそうです。

今回は、「天神公園前」バス停で降りました。

奥に見えるのが天神公園。

天神公園前の横断歩道を渡ると、中央分離帯に公園があります。

天神公園前から北へ向かっては「堀川せせらぎ第四公園」になっています。

堀川せせらぎ公園の中では、この「堀川せせらぎ第四公園」の水底が最もきれいでした。

水深も10センチくらいなので幼児を遊ばせるのに何の問題もなさそうです。

しかし、中央分離帯にある小川だけに、子どもの遊び場として環境が良いとは言えませんでした。

天神公園前の中央分離帯から下へ向かっては、「堀川せせらぎ第一公園」です。

こちらも第四公園と同様の小川です。

第一公園の先に、第二公園、第三公園とつながっています。いずれも中央分離帯にあります。

堀川せせらぎ公園は、上立売通りまで続いています。

上立売通り付近の「堀川せせらぎ第三公園」の水路はこのような感じです。

上記で紹介した「堀川せせらぎ第四公園」の水底はきれいだったのですが、「堀川せせらぎ第三公園」辺りの水底は藻だらけでした。

なお、水底に関しては、さらに下流にある堀川中立売~戻橋公園エリアの小川の方がきれいでした。詳細記事については[こちら]をご覧ください。


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。