中京区|京都ひょう猫の森へ行ってきた!|新京極通りにベンガル猫カフェができたって本当?

2016年4月1日に出かけてきました。

四条から新京極通りに入り100mほど進むと何やら行列が。
特に若い女性が多いようですがここは……

1

新しくできたばかりのスポット「京都ひょう猫の森」と「京都のフクロウの森」です。

IMG_6434

これはものすごく気になります。
京都のフクロウの森へはすぐに入れるようでしたが、行列のできていた京都ヒョウ猫の森の方へ並ぶことにしました。


なお、京都のフクロウの森については別記事[京都のフクロウの森へ行ってきました!|ふくろうと触れ合えるスポット]をご覧ください。

ひょう猫の森は「ベンガルキャットとふれあえる施設」とのこと。
こういうのを猫カフェと言うのでしょうか。初体験です。

IMG_6384

営業に関する詳細はよく分かりませんが、営業時間は11時から19時半のようです。

ちなみに、電話番号は 075-708-3256 です。
詳しいことが知りたい方は上記の電話番号へどうぞ。

所在地: 京都市中京区新京極通四条上る中之町554 美松西館1F

IMG_6385

ここはベンガルキャットのみを揃えた世界初の猫cafeなんですね。

IMG_6386

料金は30分で大人600円、子ども300円です。

列に並んだ私の後ろには3人の子連れのファミリーが。
私と同じく、このネコカフェへ来るのは初めてだそうです。
こじんまりとした場所ですが、人が多い時は「入場制限」されるので、中へ入るとゆったりできます。

IMG_6387

受付で料金を払うと30分後の時間が告げられ、時間になったら声をかけてもらえるシステムです。

また、受付終了後、注意事項をひととおり聞きます。
自分から猫をつかまえたり、抱き寄せたりするのはおやめください、とのことでした。

とは言え、ネコちゃんたちと結構触れ合えます。
スタッフの方が全体に目を配り、それぞれのところへ猫を運んできてくださいます。

写真撮影もOKとのことで、ここからは猫ちゃんショットをお楽しみください!

IMG_6397IMG_6402IMG_6399

カフェには、猫じゃらしのような遊び道具も置いています。

IMG_6413

めちゃくちゃかわいいですね。
若い女性、カップル、子連れファミリーに大人気なのも分かります。

つぶらな瞳の先には何が?

IMG_6405-2

そうそう、途中から、なぜか1匹の猫が私になつき、ずっと私の膝の上に座っていました。
そのニャンコちゃんのベストショット!

IMG_6429

店員さんに訊ねると、この日カフェへ出ていた猫は全部で8匹。
それ以外にバックヤードに2匹いるので、全部で10匹だそうです。

楽しいひと時をありがとうございました~。



»トップページヘ戻る


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。