中京区|平安京創生館|平安京のとてつもない規模と豪華絢爛さを感じられる施設

2016年12月11日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:京都市平安京創生館(へいあんきょうそうせいかん)
住所:京都市中京区 丸太町通七本松西入聚楽廻松下町9-2
TEL:075-812-7222
展示時間:10時~17時
休館日:火曜日(祝日の場合はその翌平日)、年末年始
入場料:無料
駐車場:30分までごとに100円
所要時間の目安:30分~45分
アクセス

京都アスニーのページ


平安京創生館は、京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)の1階にあります。一番奥にある建物が京都市生涯学習総合センターです。

建物に入ってすぐ左側に平安京創生館があります。

のっけからの壁画が興味深いです。

794年に遷都された平安京は、東西4.5km、南北5.2kmの都市です。創生館では1000分の1の模型が展示されています。

南は羅城門(千本通の辺り)を挟み、西側には「西寺」というのがあったのですね。

羅城門を南端とする朱雀大路がすごい存在感ですね。

こちらが西寺(さいじ)の図。

こちらは豊楽殿の復元模型。平安時代の天皇の饗宴の場でした。丸太町七本松辺りに位置します。

こちらはかの有名な法勝寺八角九重塔。

東寺五重塔が56mなのに対し、法勝寺八角九重塔は81m。現在まで残っていたらなあ。残念でなりません。

こちらは当時の宮廷の食事。

庶民の食事。

創生館では、様々な体験を楽しむこともできます。

着付けは自分で行います。着方については詳しく説明されています。

着付け以外にも、貝合せなどで遊ぶこともできます。

創成館は、平安京をビジュアル的にとらえるのにうってつけの施設なので、近くへ行かれた際にはぜひ立ち寄りたいところです。



»トップページヘ戻る