南丹市|京都イルミエール2016-2017|このオーロラは見なきゃ!混み具合は?電車と車どっちが便利?

2016年12月3日に出かけてきました。

(基本データ)
京都イルミエール会場「るり渓温泉ポテポテパーク」
住所:南丹市園部町大河内広谷1-14 
TEL:050-3786-3863
開催期間:2016年10月29日(土) ~ 2017年4月9日(日)
開催時間:16時半 ~21時半(21時受付終了)
※イルミエール開催期間中は無休
入場料:
大人:1,000円(※1/9までの土日祝及び1/3は1,200円)
小人:500円(※1/9までの土日祝及び1/3は600円)
京都イルミエール公式HP

今回は、京都イルミエール会場までバスで行くことにしました。
園部駅から無料送迎バスが出ているのですが、園部駅前にはほとんど何もありません。
インド料理店が1軒ある以外は、道を挟んだ向こう側にローソンがあるだけでした。

1-1

駅前には小さなロータリーがあり、バスはこの辺りに停まるのかな、と思っていました。

1-2

が、予想に反してなぜかロータリーの真ん中辺りに停まりました。

1-3

バスは小型マイクロバスです。
バスが駐車場の外れの方に停まったのを見て、皆さんダッシュ。
私は出遅れてしまい、列の先頭の方にいたにもかかわらず、次のバスの到着まで待ってください、と言われました。

次のバスが到着したのは約30分後。
バスは結構なスピードを出して山道へと入っていきます。
山道は細く、カーブが多いです。乗り物に弱い人は、酔い止めを事前に飲んでおかれることをおすすめします。

なお、園部駅から会場まではバスで約25分でした。

園部駅周辺では、たまに対向車とすれ違うくらいでほとんど車を見かけませんでした。

が、会場近くではこのような混雑。

1-4

ウェブサイトには駐車場700台とありましたが、実際はもっと多く、まだ空きがあるように思えました。臨時のアルバイトが多いので、駐車場入り口あたりが混雑していたのかもしれません。

こちらは入場口。

チケット売り場はかなり列になっていましたが、私は事前にセブンイレブンでチケットを買っていたので、チケット売り場に並ばず、すぐに入場できました。

ちなみに、セブンイレブンで買うと、土日料金は大人1150円でした。

2-2

ゲートをくぐると、そこは光のトンネル。

img_7409-2

気分が盛り上がります。

3-2

かわいい鹿ちゃんたちと和のコラボ。

3-3

こちらが会場。
広いです。とにかく広いです。
そして美しいです。

4-2
7-4
4-3
5-1

うっとりするような光のオブジェもあちこちに。

7-2

エンジェルたちと、神戸ルミナリエを思わせるような光のトンネル。

6
5-2
7-3
8-1

この日の人出は2000人くらいでしょうか。
程よい混み具合です。

ここは人気の撮影スポットでした。
あまりの美しさに感動です!

8-2

会場のあちこちに、かわいいオブジェもたくさん。
メルヘンチックです。

10-1
10-2
10-4
10-5

こちらも人気の撮影スポットでした。

11

こちらは、イルミエールの目玉、オーロラ会場。
上記のハートのオブジェの前あたりになります。

9-2

会場の中央には、エンジェルたちの姿が。

7-1

会場の空に、ドライアイスの煙のようなものが立ち込め、レーザーでオーロラが作り出されました。

13-1

これはすごいショーです。
感動です!

13-2
13-5
13-3

遠くまで出かけてきた甲斐がありました。
あちこちで写真を撮ることもできて大満足。

写真撮影好きの方は、できれば三脚を持っていきましょう!

近隣のスポット

京都府中部エリア・人気記事ランキング(デイリー)


»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。