右京区|仁和寺へ行ってきた!

2016年11月5日に出かけてきました。

(基本データ)
住所:京都市右京区御室大内33
TEL:075-461-1155
拝観時間:
(3月~11月)9:00~17:00
(12月~2月)9:00~16:30
無休
拝観料:大人500円、高校生500円、小中学生300円
駐車場:1回500円
仁和寺公式HP


旧御室御所・世界遺産の仁和寺へ行ってきました。

こちらは仁王門。堂々たる門構えです。

img_5691img_5692

迫力ある仁王像です。

img_5696img_5697

こちらは仁王門をくぐったところ。
奥に中門が見えますが、最初に仁王門を出てすぐ左側に広がる御殿へ向かいます。

img_5699img_5701

こちらが御殿入口です。

img_5703img_5706img_5709

入ってすぐのところには輝く金屏風が。

img_5711

廊下を伝い、白書院へと向かいます。

img_5714

美しい庭です。

img_5715

松を描いた襖絵が見事です。

img_5716img_5717

続いて、白書院から宸殿へと向かいます。

img_5721

宸殿から眺める庭(仁和寺庭園)の美しさに思わず感嘆の声が漏れます。

img_5724

宸殿の襖絵も見事です。

img_5728img_5730img_5734

黒書院を経て霊明殿へと向います。

img_5732img_5736

霊明殿の本尊は薬師如来です。

img_5740img_5741

御殿の門を出て、中門へ向かう途中の右手に金剛華菩薩像(こんごうけぼさつぞう)があります。

img_5747

こちらは霊宝殿です。

img_5751

中門は1624~1644年に建立されたものです。

img_5752

多くの観光客がおられました。

img_5755

ここは、遅咲きの桜として知られている御室桜が有名なところです。
約200本あります。

img_5756

観音堂が修復されているところで、この日は修理現場が公開されていました。

img_5759

このようにジャッキで持ち上げて修復されるんですね。

img_5761img_5762img_5764

柿葺(こけらぶき)の屋根なども修復されます。

img_5768

修復中の観音堂を後にします。

こちらは御影堂です。

img_5781

こちらは鐘楼。

img_5784

こちらは金堂。
本尊である阿弥陀三尊を安置する御堂です。

img_5787

周辺の苔むした感じもいいですね。

img_5790

こちらは五重塔。約36メートルの高さです。
上層から下層まで、幅にあまり差がないのが特徴的です。

img_5793

とても広い境内なので、時間に余裕をもって出かけたいものです。



»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。