野宮神社へ行ってきた!|縁結びや進学祈願に!嵐山で大人気のパワースポット

2016年3月21日に出かけてきました。

(基本データ)
名称:野宮神社(ののみやじんじゃ)

住所:京都市 右京区嵯峨野宮町1
TEL:075-871-1972
拝観時間:9時~17時
年中無休
拝観料:無料
駐車場なし(近隣の駐車場:2時間1,000円)
野宮神社公式HP


嵐山と言えばぜひ足を運びたいのが竹林の小径(ちくりんのこみち)。その中ほどにあるのがこの野宮神社です。野宮神社については、公式HPで次のように説明されています。

 野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。
嵯峨野の清らかな場所を選んで建てられた野宮は、黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地でした。その様子は源氏物語「賢木の巻」に美しく描写されています。
野宮の場所は天皇の御即位毎に定められ、当社の場所が使用されたのは平安時代のはじめ嵯峨天皇皇女仁子内親王が最初とされています。斎王制度は 後醍醐天皇の時に南北朝の戦乱で廃絶しました。その後は神社として存続し、勅祭が執行されていましたが、時代の混乱の中で衰退していきました。
そのため後奈良天皇、中御門天皇などから大覚寺宮に綸旨が下され当社の保護に努められ、皇室からの御崇敬はまことに篤いものがありました。黒木鳥居と小柴垣は平安の風情を現在に伝え、源氏物語、謡曲野宮でも有名な当社は、嵯峨野巡りの起点として多くの方が訪れられます。えんむすびの神様、子宝安産の神様として全国から崇敬を集めています。

こちらが黒木鳥居(くろきとりい)。
黒木鳥居とは樹皮のついたままの鳥居のことで、鳥居の形式としては極めて原始的日本最古のものです。とても珍しいですね。

京都観光フォトブログ41|野宮神社1

こちらが本殿。野宮大神(天照皇大神)は学問の神様です。

京都観光フォトブログ41|野宮神社2

境内の苔もとても美しいです。

京都観光フォトブログ41|野宮神社3

白福稲荷は子宝・安産の神様です。

京都観光フォトブログ41|野宮神社4

たくさんの絵馬がかけられています。

京都観光フォトブログ41|野宮神社5

こちらは、大山弁財天。財運のご利益をもたらしてくれます。

京都観光フォトブログ41|野宮神社6

また、野宮大黒天は縁結びの神様として知られています。
良縁祈願のために若い人たちにも人気です。

京都観光フォトブログ41|野宮神社7

京都観光フォトブログ41|野宮神社8

中央の祠が、白峰弁財天で芸能上達のご利益をもたらしてくれます。

京都観光フォトブログ41|野宮神社9

こちらの神石(亀石)をなでながらお祈りすると、1年以内に願い事が成就するそうです。

京都観光フォトブログ41|野宮神社10

こじんまりとした神社ながら、いろいろなご利益が期待できパワースポットです。



»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。