東山区|三十三間堂へ行ってきた!|ズラリと並んだ千体の観音立像は圧巻!

2015年12月22日に出かけました。

(基本データ)
住所:京都府京都市東山区三十三間堂廻リ657
TEL:075-561-0467
開門時間:8:00~17:00(11月16日~3月は9:00~16:00)
年中無休
拝観料:大人600円、中・高校生400円、小学生300円
駐車場(50台):無料
三十三間堂公式HP

三十三間堂は京都駅から比較的近く、バスで10分程のところに位置します。

バス停「博物館三十三間堂前」を降りると、目の前にあるのが三十三間堂。とても分かりやすいです。

京都観光ブログ23|三十三間堂1

こちらが三十三間堂の入口です。

京都観光ブログ23|三十三間堂2

拝観料の600円をこちらで支払います。

京都観光ブログ23|三十三間堂3

本堂はとてつもなく、でかく、奥行きがあります。
カメラに収まり切りませんでした。
総檜造りで約120メートルもあります。

京都観光ブログ23|三十三間堂4

建物の外側からは、中がどうなっているのか全く見えません。
正面の柱間が33あるところから「三十三間堂」という通称ができました。
正式には蓮華王院(れんげおういん)といいます。

京都観光ブログ23|三十三間堂5

こちらから中へ入ります。

京都観光ブログ23|三十三間堂6

あ、この先が一番お見せしたいところなのですが、残念ながら画像はこれでおしまいです。
なんせ、写真撮影一切禁止ですので。ぐすん。

中央の巨像を中心に左右に各500体、合計1001体がある様は大迫力です。
どれも金ピカです。

また、風神雷神やインド起源の仏像などもあり、多彩な仏像を楽しめます。

東山区・人気記事ランキング(デイリー)


»京都市・ランキングヘ戻る


»トップページヘ戻る


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。