JRの春たびで湯の花温泉の渓山閣へ行ってきた!

2018年6月30日に出かけてきました。

こういうところへは、友だちと一緒に出かけるのが一番ですね。


渓山閣までは無料送迎バスで

湯の花温泉への春たびは、JR草津駅から往復運賃と食事などがついて6,300円でした。

JR亀岡駅までは、無料の送迎バスでお迎えに。

約20分で渓山閣へ到着。

温泉への入浴料金もプランに含まれています。

フェイスタオルは無料プレゼントでしたが、貸バスタオルは300円でした。

こちらが渓山閣。立派な施設です。

春たびのチケットをフロントに渡すと、入浴剤とフェイスマスクがプレゼントでいただけました。

まずは入浴、露天風呂へ!

渓山閣へ到着したのは11時。

食事でも入浴でも、順番はどちらでもOKでしたが、まずは入浴。

タオルを受け取り、大浴場へ向かいます。

この日はなんと一番風呂に入ることができました。

他に利用客もなく、大浴場を独り占め。

もし人が多くても、洗い場などは20ヵ所以上あったので、それなりの広さです。

露天風呂もあり、のどかな風景を眺めながらんんびりとお湯につかりました。


お楽しみの食事!

お楽しみの食事の時間。

まずはビールで乾杯。

なかなかテンションの上がる食事内容です。

まぐろ天や黒毛和牛ステーキなどもありました。

その他にも、茶碗蒸しや海鮮丼、デザートなど。

食べすぎて、お腹が苦しい~~

帰りは、トロッコ列車

お風呂や料理を堪能した後は、無料送迎バスでトロッコ亀岡駅まで送ってもらえました。

トロッコ列車の運賃は620円。

嵐山を散策した後は、JR嵯峨嵐山駅まで歩き、そこから滋賀県までプランのキップで帰りました。京都の旅を堪能した1日でした。


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。