久多キャンプ場|大岩からの飛び込みができる川遊びスポット

2017年6月17日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:いこいの里久多キャンプ場(いこいのさとくたきゃんぷじょう)
住所:京都市左京区久多川合町6
TEL:075-748-2054
営業期間:4月下旬~11月末日
料金:1日1人500円

アクセス

いこいの里久多キャンプ場公式HP


久多キャンプ場へのアクセスは?

久多キャンプ場は京都と滋賀との県境にあるキャンプ場です。

滋賀の安曇川にある「梅の木キャンプ場」のすぐ近くから、京都方面へと進みます。

途中、道がかなり細いところもあります。拡張されて広くなっているところもありますが。

道なりに進んでいくと、道沿いに「久多キャンプ場」があります。

こちらは駐車場。広々としています。

こちらが受付。利用の際には、必ず受付へ行って料金を支払います。

利用料は1人1日500円。4人であれば2,000円です。

久多キャンプ場にはコテージもありますが、小屋みたいな感じでトイレやシャワーなどはありません。

キャンプ場なので、もちろん、バーベキューもできます。

こちらはゴミ置き場。

炭捨て場もあります。

久多キャンプ場のトイレ事情

トイレは、簡易式水洗ながら古びた和式です。洋式は見当たりませんでした。

トイレが気になる方は、川をはさんだ向かいにある「久多の里オートキャンプ場」を利用するといいと思います。「久多オートキャンプ場」利用者も、こちらと同じ川で遊べます。

なお、久多キャンプ場内にはコテージもありますが、小さなロッジという感じで、室内にはシャワーやトイレはありません。

「久多の里オートキャンプ場」の詳細記事については[こちら]をご覧ください。


透明度が高く、川遊びには最高!

ただ、久多川は透明度が非常に高く、川遊びにはもってこいです。

駐車場の端の方から河原へ降りていきます。

すばらしい透明度です。

深いところもあちこちにありますが、幼児が遊べる深さのところもあります。

しかし、急に深くなっているところもあるので、小さな子から目を離すと危険です。

ここは、有名な飛び込みスポット!

久多キャンプ場が川遊びで人気なのは、飛び込みができるからでしょう。

大岩の下は、相当な水の深さがあり、飛び込みには打ってつけです。

「久多キャンプ場」近くの滋賀県側にも、あちこちに川遊びスポットがあるので[こちら]のブログでも探してみてください。



»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。