京都の川遊び・水遊びスポット10ヵ所へ行ってきた!|飛び込み、バーベキューなども楽しめるスポットまとめ

京都で川遊び、水遊びができる場所をまとめました。

暑い日のお出かけの参考にしてください。

清滝【無料】

主宰者コメント 嵐山から車で10分。自家用車でも京都バスでも出かけられるアクセスの良さのところに、ホタルやオオサンショウウオの生息するエリアがあります。幼児から大人まで遊べ、川遊びを満喫するには絶好の場所です。

料金:無料

清滝リポート

久多キャンプ場


主宰者コメント
 
本格的な川遊びが楽しめるスポットです。抜群の透明度を誇り、飛び込みにも有名な大岩があります。幼児でも安心して遊べる浅瀬もありますが、大岩の下辺りなど、ところどころ大人でも背が立たないほどの深さのところもあります。

料金:1日1人500円

久多キャンプ場リポート

アクトパル宇治【無料】

主宰者コメント 水深がかなり浅いので幼児向きですが、ところどころ数十センチもの水深のところもあります。水もきれいでサワガニ取りなども楽しめます。駐車場も、入園料も無料です。

料金:無料

アクトパル宇治リポート

鴨川デルタ【無料】

主宰者コメント レジャーシートとお弁当を持って出かけたい川遊びスポットです。水深もそれほどないので子どもが川遊びするのにぴったりですが、ところどころ流れが早いところもあるので、どちらかと言えば小学生向きです。

料金:無料

鴨川デルタリポート

丹波自然運動公園ファミリープール

主宰者コメント 最高のコスパのファミリープールです。この値段ながら、「競泳プール」「遊泳プール」の他、「造波プール」や河川のような「せせらぎプール」、「ウォータースライダー」などがあります。公園内にはロングすべり台などもあります。

料金:大人700円、高校生500円、小中学生300円、4歳以上100円

丹波自然運動公園リポート

るり渓温泉プールとバーデゾーン

主宰者コメント 「イルミエール」の会場にもなっているるり渓温泉ですが、ここを訪れる際に入りたいのは天然温泉。この温泉には、プール、バーデゾーンなどもあり、また、自由に本やマンガを読んだり、うたた寝できる「ランタンテラス」もあります。

料金:
平日 … 中学生以上700円、子ども350円、3歳以下無料
土日祝 … 中学生以上800円、子ども400円、3歳以下無料

るり渓温泉リポート

上賀茂神社【無料】

主宰者コメント ホタルが生息するほどの透明度を誇る川です。境内を流れており、水深もとても浅いので、幼児向きの川遊びスポットです。川の周りにはたくさんの樹木が茂っているため、日陰も多いです。

料金:無料

上賀茂神社リポート

梅小路公園【無料】

主宰者コメント 京都駅から徒歩で行けるほどアクセスが良い「梅小路公園」内で川遊びが楽しめます。「河原遊び場」は水深が浅いので、幼児向きのスポットです。すぐ近くにある「すざくゆめ広場」では大型遊具での遊びも楽しめます。

料金:無料

梅小路公園リポート

宝ヶ池公園と子どもの楽園【無料】

主宰者コメント 宝ヶ池公園の「子どもの楽園」では、6月から9月の間、水遊び場「親水空間」が開放されています。水深が浅いため幼児向きの水遊びスポットですが、「子どもの楽園」から200メートルくらいのところには、小学生でも楽しめる川遊びスポットがあります。

料金:無料

宝ヶ池公園「子どもの楽園」リポート

松尾橋【無料】

主宰者コメント 松尾橋の下では、水深の浅い池のような水たまりがあるため、幼児が水遊びするのにはぴったり。日陰にもなっているのでママにもうれしいスポットです。

料金:無料

松尾橋リポート

(番外編)安曇川上流・桑野橋河川公園

主宰者コメント 久多キャンプ場から車で15分くらいのところにある滋賀県の川遊びスポットです。水深も浅く、多目的トイレ(洋式の水洗)があるので安心して子どもを遊ばせられます。バーベキューをするのにもぴったり。

料金(駐車場代込):大人1人500円、中学生以下無料

安曇川上流・桑野橋河川公園リポート

(番外編)上桐生のオランダ堰堤【無料】

主宰者コメント 滋賀県にある川遊びスポットですが、個人的に好きなスポットです。砂も柔らかく、比較的こじんまりしているので、子どもへ目も届きやすいです。堰堤の下辺りは、大人でも背が届かないくらいの深さになっているため、注意が必要です。

料金:無料

上桐生のオランダ堰堤リポート

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。