宇治市|アクトパル宇治へ行ってきた!|アスレチックや川遊びを無料で楽しめる !?

2017年7月16日に出かけてきました。

(基本情報)
住所:宇治市西笠取辻出川西1
TEL:075-575-3501
休所日:月曜(祝日・夏休み期間は営業)
入園料:無料
駐車場:無料
アクセス

アクトパル宇治公式HP

アクトパル宇治へのアクセスは? 駐車場は?

アクトパル宇治へは、京滋バイパスを使うと便利です。

滋賀県側からは一般道でも特に問題なく行けるので、わざわざ高速代を払う必要性もありません。

駐車場は広々としていて、よほどのことがない限り満車にはならないと思います。

私が出かけた時は運良く第一駐車場が空いていましたが、第二駐車場の他、臨時駐車場もあります。駐車場はいずれも無料です。

売店や食堂もある管理棟

こちらは管理棟です。

管理棟は3階建てです。

管理棟は土足厳禁なので、入り口を入った左手の下駄箱に靴を入れます。

こちらはエントランスホール。開放的な空間です。

食堂は? 食堂以外の場所で食事はできる?

1階には食堂・カフェがあり、入ってすぐ左手には売店があります。

こちらは予約なしで食べられる軽食とカフェのメニューです。

前日までに予約をしておけば定食類を食べることもできます。

食堂には大テーブルが所狭しと並べられており、売店で食券を先に購入します。160名ほど収容できるので、仮に満席になっていてもすぐに席が空くでしょう。ですんで、手ぶらで出かけても食事に困ることはないでしょう。

食券をこちらで渡してから料理ができあがると、番号札で呼び出されます。

こちらが私の頼んだカツカレー700円。スーパーの安売りのカツに業務用カレーをかけただけといった味です。胃の弱い人だと、胃もたれするかもしれません。カツカレーなしの、普通のカレーもメニューに加えてほしいものです。

管理棟のエントランスホールの周りには、無料で利用できる大きいテーブルがあちこちに置かれています。ここだと夏の暑い日でも涼しいし、多くの家族がお弁当をそこで食べておられました。

節約するなら、その方法がいいですね。

また、後ほど紹介しますが、レジャーシートを持参すれば、お弁当を食べる場所はいくらでもあります

まずはアスレチックエリア「冒険とりで」へ!

最初にアスレチックへ向かいました。

アスレチックは管理棟から550mと、少し離れた位置にあります。

途中に、「工作棟」があります。当日でも何か作ることができるのかな、と思いましたが、完全予約制でした。利用日の1週間前までに予約が必要です。

途中で道が分岐し、アスレチックへは山道を上っていきます。

山道とは言え、かなりの部分が整備された道です。

アスレチックが現れました。

森の斜面の木と木の間に作られているので、全貌を撮ることはできません。

なかかな、大掛かりなアスレチックです。

次々といろいろな難関が現れます。

頂上まで行き着くと、森の中を一気に抜けるロングすべり台。

これが、かなりの迫力です。

くねくねと曲がりながら滑走していきます。

ブレーキをしっかりかけながら進まないと、摩擦熱でお尻が熱くなります。

こちらの乗り物も面白かったです。

それなりの高さがあるんで小さな子は、この地点は迂回してください。

再び難関が。

アスレチックは1周15分~20分といったところでしょうか。なかなか楽しめましたが暑いのでこの日はそのまま水遊びへ。

冒険とりで下辺りの川遊びスポット

冒険とりでから「山の家」付近では川遊びができます。

途中、このような陰のある広場もあるので、お弁当をここで食べるのも良さそうです。

こちらの小川には小さな滝のようなものがあり、その下は大人の膝くらいまでの水深でした。

上記以外の場所は、水深10センチくらいです。


川遊びの人気エリア「川の広場」

川の広場は管理棟に近いところにあるエリアです。

大きな原っぱを下ったところにスポットがあります。

のどかな田園風景の中にあります。

河辺へは、整備された階段を下っていきます。

テント持参の方も大勢おられました。

水深は10センチくらいです。

あちこちに石を集めたお風呂場のようなものがありました。

川の水はそこそこきれいで、サワガニもあちこちにいました。

魚捕り網をもってきている子どももちらほら見かけました。

面白かったのは、川底に、クレヨンのように色をつけられる石がたくさんあったこと。

こんな風に鮮やかな色をつけられます。

赤っぽい色にしたり黄色っぽい色にしたり、石の種類によって色が変わります。

うちの子はこの石で長い間、遊んでいました。

この石を使えば、こんな風に手形をつけることもできます。

アスレチックも水遊びも無料で楽しめて、お財布にも優しいし、充実した一日を過ごすことができました。

トイレ事情は?

トイレに関しては、管理棟に多目的トイレ(水洗の洋式)があるので、そちらを利用すると良いと思います。通常のトイレ内にも洋式のトイレがありました。

宿泊もできる? 料金は?

アクトパル宇治ではキャンプをしたり、宿泊棟で宿泊したりすることもできます。団体利用が多い施設のようなので「家族利用だけで宿泊することも可能ですか?」と訊ねてみましたが、「家族でもぜひどうぞ」とのことでした。

宿泊棟の宿泊費は大人2,500円、小中学生750円、幼児600円などと、かなりリーズナブルです。

近隣のスポット

京都府南部エリア・人気記事ランキング(デイリー)


»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。