左京区|料理旅館「くら満荘」でランチしてきた!

2017年5月20日に出かけてきました。

素晴らしいロケーション。鞍馬川のせせらぎを聞きながらの食事

この日は午前中に「鞍馬寺」へ行き、午後からは「貴船神社」へ出かける計画。

鞍馬寺周辺で手頃な価格でランチできるところがないかと探して見つけたのがこちらの料理旅館。

叡山電車「鞍馬」駅を出て、大通りを渡った川沿いに建っています。

くら満荘アクセス

大通りに面しており、大きな看板も出ているのですぐに分かります。

旅館の入口で、ランチ予約した旨を伝えると、すぐに旅館の中へ通されました。

混雑時には、大通りに面した食堂のようなところで食事することになるのかもしれませんが、この日は旅館の奥にあるロビーテーブルのようなところで食事。

窓の下には、鞍馬川が流れています。

食事の前の一品も楽しめる!

生ビールはありませんでしたが、瓶ビールを頼みました。

「お食事と一緒でよろしいですか?」

とのことだったので、

「とりあえず、何か付け合せとビールだけ先にください」

とお願いすると、

「何かご用意させていただきます」

と。

何か、って何だろう?と少々不安に思っていましたが、ビールと一緒に運ばれてきたものは「山椒」。

この山椒が新鮮でおいしいこと。

一気にテンションが上がりました。

旬の地元食材をいかした絶品料理

そして、こちらがこの日に頼んだ「牛若膳」。税込1,944円。

一つひとつ丁寧に作られ、手抜きのものが全くありません。

吸い物には、ぜんまいも入っていました。

お造りには、ハモもありました。

中でも、山菜類は特においしかったです。地元の旬の新鮮食材を使って料理しておられるのでしょうね。

とても好感のもてるお食事でした。

今回はリーズナブルな食事にしましたが、こちらの旅館であれば、会席料理などのクオリティーも素晴らしいことと思います。

また、湯豆腐や、秋には土瓶蒸しなどもオプションで料理に加えることもできます。

たまたま見つけたお店でしたが、大満足でした。

左京区・人気記事ランキング(デイリー)


»京都市・ランキングヘ戻る


»トップページヘ戻る


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。