左京区|南禅寺へ行ってきた!|三門、水路閣、方丈庭園など見どころぎっしり!

2015年9月26日に出かけてきました。

(基本データ)
名称:南禅寺(なんぜんじ)

住所: 京都府京都市 左京区南禅寺福地町86
TEL: 075-771-0365
拝観時間:
12月1日~2月28日  午前8時40分~午後4時30分
3月1日~11月30日  午前8時40分~午後5時
※無休。ただし、年末(12月28日~31日)は一般の拝観不可。
料金:境内無料
ただし、下記の場所は有料。
■方丈庭園……一般500円、高校生400円、小中学生300円
■三門……一般500円、高校生400円、小中学生300円
■南禅院……一般300円、高校生250円、小中学生150円
駐車場代……普通車2時間1,000円
所要時間の目安:40~120分
アクセス

南禅寺公式HP

ネジリマンポから中門

地下鉄東西線を利用する場合、蹴上駅の1番出口から出ます。

京都訪問ブログ14|南禅寺1

蹴上駅から南禅寺へのマップは下記のとおり。

京都訪問ブログ14|南禅寺2 京都訪問ブログ14|南禅寺3

京都市動物園の方にまっすぐ進むと「南禅寺前」の交差点に出るのですが、近道もあります。それはこの「ネジリマンポ」と呼ばれるトンネルをくぐっていくことです。ここはインクライン跡にもなっています。詳しくは別記事[琵琶湖疏水記念館 | 蹴上インクライン(疎水について学べる貴重な観光スポット)]をご覧ください。

京都訪問ブログ14|南禅寺4

道なりに進んでいくと、途中でカーブし、このような門が見えてきます。

京都訪問ブログ14|南禅寺5

金地印の門です。
この門をくぐり、すぐ右手の方に南禅寺があります。

京都訪問ブログ14|南禅寺6

こちらは南禅寺の中門

京都訪問ブログ14|南禅寺7

南禅寺は、臨済宗南禅寺派の大本山です。

三門

中門をくぐり、すぐ左斜め方向に見えるのが、重要文化財の三門です。
1628年に建立されました。堂々たる風格です。

京都訪問ブログ14|南禅寺9

 

この三門の前には「佐久間灯籠」と呼ばれる石灯籠があります。
画像では大きさがよく分からないと思いますが、とにかく巨大です。
こんな石をどうやって見つけ、どうやって運んできたか不思議です。

京都訪問ブログ14|南禅寺11

三門を下から見上げたところです。

京都訪問ブログ14|南禅寺12

南禅寺の境内に入るのは無料です。
無料でも結構楽しめると思いますが、気になるので三門へのぼることにしました。
大人は500円。

階段は、結構急でした。

京都訪問ブログ14|南禅寺14

三門の上からは360度景色が見渡せ、市街地も一望できます。

京都訪問ブログ14|南禅寺15

こちらは天授庵方面。

京都訪問ブログ14|南禅寺16

こちらは正因庵方面。

京都訪問ブログ14|南禅寺17

こちらは法堂です。

京都訪問ブログ14|南禅寺18

鐘楼が見えます。

京都訪問ブログ14|南禅寺19

再び市街地方面。

20

楼上には釈迦像などがありますが、撮影禁止です。

法堂

三門を降り、法堂(はっとう)の方へ向かいます。
苔がきれいですね。

京都訪問ブログ14|南禅寺21

こちらが法堂。フォルムも美しく、周りの木々とも見事にマッチしています。

京都訪問ブログ14|南禅寺22 京都訪問ブログ14|南禅寺23

法堂を後にし、水路閣へ。

水路閣

南禅院の手前にある水路橋が「水路閣」。
琵琶湖疏水の事業の一環として、南禅寺境内内に建造されました。

京都訪問ブログ14|南禅寺24 京都訪問ブログ14|南禅寺25 京都訪問ブログ14|南禅寺26

水路閣はどの角度から見ても本当に美しいですね。

方丈と庭園

水路閣の奥に南禅院がありますが、ここは別の機会に。

京都訪問ブログ14|南禅寺27

こちらは宗務本所。方丈拝観はこちらで受付をします。
拝観料は大人500円。

京都訪問ブログ14|南禅寺28

中はこのようになっています。

京都訪問ブログ14|南禅寺29

長い廊下です。

京都訪問ブログ14|南禅寺30

こちらは龍虎の間。風情がありますね。

京都訪問ブログ14|南禅寺31

こちらは大方丈庭園。立派な石庭です。

京都訪問ブログ14|南禅寺32 京都訪問ブログ14|南禅寺33

こちらの小方丈庭園も見事な枯山水の石庭です。

小方丈庭園の別名は「如心庭」。「心」の字に庭石を配しています。

京都訪問ブログ14|南禅寺34

こちらは六道庭。六道輪廻の戒めの庭です。

京都訪問ブログ14|南禅寺35

こちらは、蓬莱神仙庭。緑が目に鮮やかな庭です。

京都訪問ブログ14|南禅寺36

長い階段を渡っていきます。

京都訪問ブログ14|南禅寺37 京都訪問ブログ14|南禅寺38

こちらは窮心亭です。

京都訪問ブログ14|南禅寺39 京都訪問ブログ14|南禅寺40

こちらは龍吟庭。池もあります。

京都訪問ブログ14|南禅寺41

こちらは還源庭です。

京都訪問ブログ14|南禅寺42

実に多彩な庭園でした。

南禅寺の周囲には有名なお寺も多くあるので、時間がある方はさらに楽しめそうです。

左京区・人気記事ランキング(デイリー)


»京都市・ランキングヘ戻る


»トップページヘ戻る


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。