左京区|宝ヶ池公園へ行ってきた!|平安騎馬隊、川遊びスポット、ボート乗り場など

2016年5月5日に出かけてきました。

都会の喧騒を離れて、緑の中でのんびり過ごしたい。
そんな人にぴったりの場所が「宝ヶ池公園」です。

入園料:無料
駐車場:1日510円


宝ヶ池公園ってどんなところ?

地下鉄の場合、「国際会館駅」で下車します。

1

なお、駅のコンビニ情報や子どもの楽園に関することは別記事[こちら]をご覧ください。

さて、国際会館駅の5番出口を出て、そのまま道なりに200メートルほど進むとこのような大きな原っぱに出てきます。

2

道なりに真っすぐ進むと「子どもの楽園連絡橋」が現れます。子どもの楽園方面へは橋を渡って左側、宝ヶ池方面へは右側へと進みます。

99

川遊びにもぴったり!

暑い時期には、連絡橋周辺で川遊びが楽しめます。

こちらは、連絡橋と「子どもの楽園」との間にある河原。

連絡橋の反対側も水深が浅いので川遊びにおすすめです。

この辺りだと、幼児でも小学生でも川遊びが楽しめますね。


「いこいの森」と、騎馬隊の馬を間近で見られるスポット

連絡橋から数百メートルで「いこいの森」に到着します。

4

この憩の森の奥には平安騎馬隊があるので、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

6 (1)5

写真撮影もOKとのことです。
馬舎には馬がたくさんいます。

6 (2)6 (3)6 (6)

騎馬隊の活動紹介もしておられました。

6 (4)6 (5)

馬の1頭が馬場に出るとのこと。
こちらの階段から乗馬されました。

6 (8)

かっこいいですね。

6 (9)6 (12)6 (10)

ベンチに腰かけて眺めることもできます。

6 (13)

桜の森

再び宝ヶ池方面へと道を進むと、桜の森が現れます。

7 (1)

こういう場所でのんびりするのもいいですね。

7 (2)

宝ヶ池

ほどなく、宝ヶ池に到着。
池の周りには一周1500メートルの遊歩道が整備されています。
ここは分岐点。右回りでも左回りでもお好きな方へ。

8 (22)

ここでは左側へ進み、時計回りに。

8 (1)8 (2)8 (3)

池のほとりには国際会館があります。
国際会館は普段は自由に見学できません。

8 (4)

池の周りには、あちこちに休憩所があります。

8 (7)

ここから奥は「野鳥の森」です。

8 (8)8 (10)

ちょうど池の半分を歩きました。

8 (11)

ボート乗り場がありました。
ラッキーボートは30分1,000円、ボートは1時間1,000円です。
この日、人気だったのは屋根がついていて簡単に漕げるラッキーボートでした。

8 (17)

池にはたくさんの鯉もいました。

8 (16)8 (18)8 (19)

こちらはしょうぶ園。

8 (21)

30分ほどで1周できるので、のんびり自然散策するのにピッタリの場所ですね。
たまにはこういう場所でリフレッシュましょう!



»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。