西京区|お金をかけずに嵐山を楽しむ方法はこれ!|昼食は渡月橋を見ながらのお弁当

嵐山で一日ゆっくり楽しもう、と思っても食事代の高さにびっくりする人も多いはず。
安いものでも1,000円、定食だと1,500円から。お昼でも数千円以上する食事も多いです。
ここでバーンとお金を使うのもいいかもしれませんが、あえて倹約する方法もあります。それは……

若い人たちなどは節約志向。
嵐電嵐山駅の斜め向かいあたりにはコンビニもあるので。コンビニでオニギリなどを買っている人も多いです。
えーー、それじゃ、京都らしさが味わえないじゃん!というアナタ、いえいえ、食べ歩きをするという方法もあるのです。

コロッケや、天ぷらや、団子などは嵐電嵐山駅から渡月橋にかけて店頭販売されているので、コンビニのパンやおにぎりにプラスするのです。

また、渡月橋の手前にある「AKOGAREYA」でも、いろいろなものが店頭販売されており、せんべいや、みたらし団子などが人気でした。

京都観光フォトブログ39|お金をかけずに嵐山を楽しむ方法はこれ!1

そういった食べ歩きももちろん楽しいですが、渡月橋を見ながらのお弁当も贅沢気分が味わえます。

川のほとりで食事をするのもいいですし、

京都観光フォトブログ39|お金をかけずに嵐山を楽しむ方法はこれ!2
京都観光フォトブログ39|お金をかけずに嵐山を楽しむ方法はこれ!3

ベンチも多いので、ベンチに腰掛けて食べることもできます。

京都観光フォトブログ39|お金をかけずに嵐山を楽しむ方法はこれ!4

嵐電嵐山駅近くで、お弁当の移動販売をしていたので、私はそれを買って食べることにしました。
※食べ終わった後のゴミは、同じ移動販売の方が引き取ってくださいました。ゴミの処理って結構困るので、引き取ってもらえると助かりますね。

京都観光フォトブログ39|お金をかけずに嵐山を楽しむ方法はこれ!5

景色がいいと、お弁当の味も格別です。

右京区・西京区の人気記事ランキング(デイリー)


»京都市・ランキングヘ戻る


»トップページヘ戻る


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。