自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

京都駅のコインロッカーのサイズと料金を調べてきた!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

朝早くに京都駅に着いたけれども、大きな荷物を抱えてどうすれば?
このページは、そんな方のためのガイドです。

京都駅のコインロッカーのサイズと料金

まず最初におすすめしたいのは、スーツケースなど大きな荷物をコインロッカーにあずけることです。

まず予備知識としてもっていただきたいのは、京都駅には数えきれないほどのコインロッカーがあるということ。しかも、6時、7時くらいの早朝であればまず空いていると思って大丈夫でしょう。

いたるところにあるので、コインロッカーの位置をマップを使って解説する必要はありません。

次にサイズですが、ロッカールームによって微妙に大きさが違っています。
標準的なサイズでは、
500円のものだと幅32cm×奥行55cm×高さ63cmくらい。
600円のものだと、幅32cm×奥行62cm×高さ84cmくらい。
700円のものだと、幅32cm×奥行56cm×高さ112cmくらい。
※幅と高さは、ロッカーの一番狭い幅の部分で測っています。
※値段は一日分の料金。
また、値段とア場と高さが同じものでも、奥行が63cmくらいのサイズのコインロッカーもあります。

京都駅のコインロッカーのサイズ、早朝から営業しているカフェと土産店1

中はこんな感じです。

京都駅のコインロッカーのサイズ、早朝から営業しているカフェと土産店2

注意書きには、このように書かれています。

京都駅のコインロッカーのサイズ、早朝から営業しているカフェと土産店3

100円玉しか使えないので事前に用意しておいた方が便利ですが、ない場合は近くで両替することもできます。

京都駅のコインロッカーのサイズ、早朝から営業しているカフェと土産店4

上述したようにコインロッカーはあちこちになるのですが、夜行バスが停まる八条口側(アスティロードから、みやこみちにかけての辺り)は特に大量にあります。

京都駅のコインロッカーのサイズ、早朝から営業しているカフェと土産店5京都駅のコインロッカーのサイズ、早朝から営業しているカフェと土産店6

早朝は上記のような空き状況(3連休の早朝の様子)なので、ロッカーがいっぱいであずけられない、ということはまずないでしょう。


»トップページヘ戻る

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる