ねねの道でパワースポット、触れ仏巡り

ねねの道の仏様を巡って運気アップ!

ねねの道周辺のパワースポットを一気に巡ってきました。

ねねの道を訪れたのは朝7時頃。

この時間帯にはほとんど誰もいません。

2年坂側からねねの道に入りました。

摩利支天(勝負運をアップ)

ねねの道に入ってすぐのところにおられるのが摩利支天様。

なお、以下すべての仏様については、右手もしくは両手で触れてください。

決して左手だけで触れてはいけません。

大黒天(金運をアップ)

ねねの道の中央あたりにおられるのが大黒天様。

このすぐ隣から、ねねの小径も続いています。

布袋(人生を豊かに)

大黒天のすぐ斜め向かいにおられるのが布袋様。

ふくよかで、いかにも福を運んできてくださりそうです。

三地蔵(積極性を身につける)

ねねの道の端(八坂神社側)の少し奥まったところにおられるのが三地蔵様。

積極人間になりたいものですね。

ねねの道から高台寺の方へ

ねねの道の中央辺りから高台寺へ向かう長い階段があるので、そこを上っていきます。

階段をのぼってすぐのところにパワースポットがあります。

なで牛(頭が良くなる)

こちらは、なで牛様。

頭をなでると頭がよくなり、自分の体の悪いところと同じ箇所をなでると、その箇所が良くなると言われています。

マニ車(健康・長寿)

こちらはマニ車です。

秀吉・ねねの像(夫婦円満)

いつまでも仲良くできそうですね。

願いの玉(願い事が叶う)

今回は早朝のために行けなかったところがこちら。

「願い玉」は霊山観音の敷地内にあり、ここは8時40分にならないと開門しません。

なお、ここだけは参拝料金がかかります。

ただの通過点にしてはもったいない「ねねの道」。

ご利益をたくさん得たいものです。

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。